スポンサーサイト

  
←押していだたければ嬉しいですicon75
Posted by スポンサー広告 at

2006年11月11日

読んだ本…パート5


久しぶりの本の投稿です。icon41



最近、セキュリティ分野を国家試験で勉強したのですがface04



勉強した内容というのは大体断片的な知識なので、あまり身につきません…icon10


っということでその辺の知識の定着をかねて読みやすい本を読みました。



ちなみに写真はこちら



感想を述べると



少し物足りない気がしましたが、とても親切にかかれていてわかりやすく




導入部分としてはとてもいい本だと思いました。icon22


セキュリティを少し学んで見たい人は読んでみてください。icon14icon16icon14


  


←押していだたければ嬉しいですicon75
Posted by ぽてうまっ at 19:48Comments(0)

2006年07月14日

読んでほしい本

今回も紹介したい本について書きたいと思います。



今回も私の好きな著者の新津きよみ先生です。




「訪問者」    著者 新津きよみ









あらすじは

夫の出張で母親と赤ん坊2人きりの家に強盗殺人犯が立てこもる。

隙をみて外部と連絡をとろうとするが…それらの行動に苛立ちを募らせていく訪問者…

家という密室の中で追い詰められる女に芽生える感情とは!?


この作品はサスペンスものです。icon12




私の感想ですが

ごくありふれた生活をしていた普通の人が突如現れた侵入者によって平穏が崩されていき

その中で母親が精神的に変調をきたしていく過程が見事に描かれていますね。face03


特に心理の描写がとてもいいです。icon21


やっぱりこの先生の作品は飽きないですねface02


とても読みやすく面白いので読んでみてください。icon14  


←押していだたければ嬉しいですicon75
Posted by ぽてうまっ at 14:30Comments(0)

2006年07月11日

夏に向けての本(感想)

この前紹介した「黒い家」をやっと読み終わったので感想を書きたいと思います。




この作品は人間の持つ怖さ…つまりいやな部分がこれでもかっていうくらいに盛り込まれていました…


細かい描写が描かれていたのですがそれもまた凄まじかったです。




よくホラーていうのは幽霊がでたりする非現実的のものが多いですが、人間のほうがずっと怖いですね。


何しろ本当にこういう事件はありそうなので怖いですね。



あと「黒い家」の写真ははこちらから参照できます。

http://poteumapurapura.yoka-yoka.jp/e1795.html
  


←押していだたければ嬉しいですicon75
Posted by ぽてうまっ at 00:31Comments(2)

2006年07月08日

夏に向けての本

 夏にはやっぱりホラーicon95がつきものでしょう。


っということで本を紹介します。face01icon23





「黒い家」


著者 貴志祐介     角川ホラー  








まだ読みかけの本ですがとても面白いので読み終わる前に書いてしまいました。失敬っ!!icon10






今は途中ですがとても読みごたえがあります。




正直ホラーの中でも結構怖い部類にはいりますね…face07




ちなみにこの作品はDVDでも出ているそうです。icon52




ちゃんとした感想は読み終えてから書きたいと思います。face02  


←押していだたければ嬉しいですicon75
Posted by ぽてうまっ at 23:39Comments(0)

2006年07月02日

読んだ本 パート4

もう12時を過ぎたので今日になりますが、今日は本をもう一つ紹介します。




特に私がはまっている作家の本です。この作者が書くホラーが一番面白いと思っています。




では早速紹介したいと思います。



「 生まれいづる双葉 」


 新津 きよみ【著】


ちなみに写真はこれですicon74







あらすじは

主人公 双葉はAID(非配偶者間人工授精)生まれた子供であった。

そこで自分の本当の父親を探すことからある事件にまきこまれていくという作品です。



作品の中では主人公にそっくりな人物がいてその子は同じAIDで生まれたかもしれないということで、探しとうとうそっくりな子と会えるところまで行ったが…



という感じですね。あまりいうと面白くないのでface02
ストップしておきます。icon91






この作品もとても面白かったですね。特にホラーというよりはサスペンス色が強いですね。icon105

しかもAIDという他の作者とは違った視点で作品は描かれているのでのめりこんだらとまりませんね。icon14



icon12やっぱりサスペンスはのめりこむことができる思います。icon12



そして単行本で読むのがすきです…大きめの本は高いし読むときに周りのふちの部分があって好きじゃないです…face09icon10




そろそろ、この辺で失礼しますface02icon64  


←押していだたければ嬉しいですicon75
Posted by ぽてうまっ at 01:02Comments(2)

2006年07月01日

読んだ本(ホラー) パート3

夏が近くなってきたのでホラーを紹介したいと思います。

やはり私も思うのですがたくさんある中でいい小説を見つけるのは大変ですから…少しでも参考になれば幸いです。


「スイッチ」


出版社: 角川書店 ; ISBN: 4041789761 ; (2004/01)







先週近くの図書館で発見しました。フィーリングが合いそうな本だったので借りてみましたが、面白いかったです。face02



この作品で「スイッチ」という言葉が出てきますが、睡眠中に人の体を借りていろいろな行動を起こすといったもので、本当はある男と女に復讐するために遺書を書き自殺することで罪悪感を与えるというものでした。

が実際は火事で死んでしまった…その女が死霊となって体をのっとり仕返しするというものです。




ホラーの中でも比較的読みやすくいので300ページあるもののすらすらいけます。






ただし最後らへんがいまいち納得できないものでしたね。
終わりぎりぎりまでどうなるんだろうというドキドキ感はありますが、一番最後はドタバタで終わってしまいます。face10




もっと最後まで書いて欲しかった作品でしたが、途中は面白いです。face03icon22



もし本屋で見かけたら手にとってみてください。icon14  


←押していだたければ嬉しいですicon75
Posted by ぽてうまっ at 20:44Comments(0)

2006年06月17日

読んだ本 パート2

さて今日は読んだ小説について書きたいと思います。

リアル鬼ごっこを読みました。



ちなみにこれが写真です。 icon74




あらすじは、国王と同じ苗字(佐藤)を持つというだけで追われることになった五百万人の佐藤、その中に主人公(翼)も含まれていました。

1週間逃げ切れば望みをかなえるとはいうものの眼目は抹殺すること…。

その中で主人公は幼いころ生き別れた妹を探すために必死になって探し出します。
果たして妹を探し、逃げ切れるのか!!!って感じですね。face02


                                                   
私の思った感想ですが、普段からよく本を読む人には今ひとつですが、こういう作品もアリだと思いますね。 icon100


ストーリ自体は面白いと思います。face03 最後まであきないしスピード感、スリル感がありますね。

また、鬼に追われつかまれば抹殺という恐怖のもと…大切な人を次々と失っていく怖さが、迫力たっぷりに描かれています。icon10icon10


また、場景がわかりやすく書いているのでとても読みやすいと思います。icon64



今は単行本としてもでているので手頃な値段だと思います。ちなみに単行本ではicon14 553円+税 でした。
もし高いと思った人は一部の図書館では借りれるかもしれませんよ。 ^ ^
読んでみてくださいicon65    icon21  


←押していだたければ嬉しいですicon75
Posted by ぽてうまっ at 15:30Comments(0)

2006年06月10日

図書館へ…

皆さんこんばんは。
昨日は更新できませんでした。face04icon10
もともと日記として書いていたのに3日目で即空いてしまったので、
今日はもうひとつ書きたいと思います。

今日の昼、よく行く図書館に行きました。
新しい本はやっぱり置いてないので買うしかありませんが、ちょっと古めの本は図書館でもあるので探索しました。
すぐ入って新刊のところにもいろいろいいのはありましたが今ひとつでした…

しかし、いつものところでまた面白そうなのを見つけたので読んでまた感想を書きたいと思っています。

あとCDを借りるところもあったので借りて今日の収穫はほくほくでした。icon12



ちょっとこの場を借りて皆さんに聞きたいですが…借りた本などを撮って載せるのはまずいのでしょうか?
ご意見ください。icon30  


←押していだたければ嬉しいですicon75
Posted by ぽてうまっ at 21:36Comments(3)

2006年06月10日

最近読んだ本(続き)

こんばんは。夜遅くですが投稿したいと思います。

さて、先日書いた「博士の愛した数式」についての内容の希望のコメントがあったので少しだけ書いてみます。

ついでに画像も↓




この本は家政婦とその子供と交通事故にあって80分しか記憶が持たない数学の教授が描く
感動のストーリーだと思います。face01

主人公は博士の所に家政婦として雇われますが、最初の方は何にも興味を示さない博士との関係はぎくしゃくしていました……
しかし数学のこととなるといつもとは違うとても暖かみある博士。icon01

ある日主人公の子供が加わり、今までギクシャクしていた毎日が一転して驚きや感動に満ちた
日々へと変わりそこでも数式が出て来てきます。
数学を通じて博士からいろいろと教わり博士についてさらに理解を深めていく感じです。

また、この作品は場景の部分がほかの小説と違ってとてもいい感じを醸し出しています。また細かい描写がちらほらあり気を配っていてとても読みやすいですね~icon14
この物語にとってあまりにも数学が結び付いているのでちょっと不思議ささえ覚えました。face08

でもこの作品はとてもいいストーリなのでぜひ読んでください。


あまり中身について詳しく書いたら読む人も面白くないのでこの辺までにしておきます。face02  


←押していだたければ嬉しいですicon75
Posted by ぽてうまっ at 01:27Comments(2)

2006年06月08日

最近読んだ本

今日は久留米の方で事故があったらしくて電車が遅れていましたね。icon15
北九州の方とは違う方向なのにちょっと不思議な感じがしました。face08

またこっちの方面だけかもしれませんが相当すごい雨が降っていました。
最近は曇りの日か少し晴れるくらいでしたが久しぶり降っていましたね。いやな梅雨の予感が…しますね。

さて、まえおきが長くなりましたが趣味について語りたいと思いますが何個かありますが全部書くと大変なので少しづつ書いていきたいと思います。


最近読んだ本ですが「博士の愛した数式」という本を読みました。皆さんは映画で見たかもしれませんが…この本は先月買っていたのですがなかなか本を読む時間がなかったので読めませんでした。
実際読んでみると300ページくらいしかなく読みやすいですね。face01
この本は買いですよ♪私としては映画で見るのも悪くはないですがで見る方が変な先入観がなくていいですね。しかも、映画で見るより安いし……お得感があります。
では、続きはまた今度書きます。face02  


←押していだたければ嬉しいですicon75
Posted by ぽてうまっ at 20:33Comments(2)